内容証明郵便の文例と書き方 » 雛形・書式・テンプレート

預託取引のクーリングオフ

預託取引

預託契約とは、商品等の売買代金を支払って購入した商品を事業者に預けて運用してもらい、運用利益を支払ってもらう仕組みの取引きのことです。
有名な預託取引契約としては、金地金を対象にした豊田商事、和牛のオーナー商法などです。

豊田商事事件をきっかけに制定された「特定商品等の預託等取引契約に関する法律」では、政令で指定した特定商品や施設利用権を3カ月以上預かり、利子などの財産上の利益を供与する契約を規制対象と定め、14日間のクーリングオフ制度を設けています。

政令で指定された指定商品と特定権利は下記のとおりです。

特定商品

貴石、半貴石、真珠および貴金属(金、銀、白金およびこれらの合金)ならびにこれらを用いた装飾用調度品および身辺細貨品 盆栽、鉢植えの草花その他の観賞用植物(切花および切枝を除く) 哺乳類または鳥類に属する動物であって、人が飼育するもの(例:牛・豚・ダチョウ等)

施設利用権

ゴルフ場を利用する権利、スポーツまたはレクリエーションの用に供するヨット、モーターボートまたはボートを係留するための係留施設を利用する権利、語学を習得させるための施設を利用する権利