内容証明郵便の文例と書き方 » 雛形・書式・テンプレート » 不倫による慰謝料を請求する

不倫による慰謝料を請求する(内容証明郵便の書き方と文例)

不倫による慰謝料を請求する〔内容証明書の雛形と例文〕

(不倫による慰謝料請求書の内容証明書テンプレート・雛形)
この内容証明郵便の文例は横26字以内・縦20行以内の書式で書いています。



慰謝料請求書

冠省 私は○○○○の妻ですが、貴殿の○○○○との交際に関しまして以下のとおり通知いたします。
 貴殿の○○○○が既婚者であると知りつつ交際を続けた行為は法律上の不法行為を構成するものであり、許されるものではありません。私はこの不倫により離婚するに至っておりますので、貴殿に対し慰謝料として金200万円の支払いを請求いたします。
 つきましては、遅くとも本書面到達後10日以内に上記請求に対し書面にて回答するようお願い申し上げます 万一、右期限内に書面による回答のない場合又は上記請求が受け入れられない場合は、訴訟等による法的手段も辞さない所存ですので念のため申し添えます。

東京三菱UFI銀行   調布支店
口座名義       ○○○○
口座番号       普通預金1234-5678

平成○年○月○日
東京都調布市○○町1-1
山田花子 
埼玉県さいたま市○○町1-1
鈴木良子 殿