内容証明郵便の文例と書き方 » 雛形・書式・テンプレート

労働者派遣契約を解除する(内容証明郵便の書き方と文例)

労働者派遣契約を解除する【内容証明書の雛形・書式・テンプレート】

労働者派遣契約とは、労働者の派遣先と派遣元で交わされる契約です。派遣先は、派遣労働者を受け入れる際には派遣元と契約が必要です。文例は派遣先の法令違反を理由に労働者派遣契約を解除する場合のものです。

(内容証明書のテンプレート・雛形)
この内容証明郵便の文例は横26字以内・縦20行以内の書式で書いています。



契約解除通知書

 平成○年2月10日、当社は、貴社と労働者派遣契約を締結しました。しかるに、貴社は、労働者派遣契約法41条4号の規定に反して、派遣労働者の安全及び衛生に関する統括責任者を置いておりません。かかる法令違反は、上記労働者派遣契約第○条の契約解除事由に該当します。
 よって、当社は平成○年8月10日をもって、貴社との労働者派遣契約を解除いたします。なお、本件では、当社は何等損害賠償等の責任を負わない旨通知します。

平成○年○月○日
東京都調布市○○町1-1
○○○○株式会社
代表取締役 ○○○○ 
埼玉県さいたま市○○町1-1
○○○○株式会社
代表取締役 ○○○○ 殿


内容証明の書き方とポイント

  1. 相手方と労働者派遣契約を締結した事実を明示します。
  2. 派遣受入れ側である相手方が、派遣契約の内容に反した行為をしていることを具体的な事実によって指摘します。とくに、労働者派遣法に反するような事実があれば、必ず記載してください。
  3. 文例では、相手方の法令違反を理由に契約を解除しています。
  4. 労働者派遣契約について、相手方に債務不履行がある旨を明らかにしておきます。
  5. 相手方に損害が発生しても、自社は何ら責任を負わないことを必ず記載してください。

用紙が2枚以上になります

  1. この文例は横26字以内・縦20行以内の書式で内容証明書いています。
  2. 縦20行を超える場合は、用紙が2枚以上になります。

職場のトラブルで使用する内容証明の文例