内容証明郵便の文例と書き方 » 雛形・書式・テンプレート

債権の放棄を通知する(内容証明郵便の書き方と文例)

債権の放棄を通知する【内容証明書の雛形・書式・テンプレート】

実務では、価値のない債権を税務上損金処理するために債権放棄が行われます。税務申告上で放棄の事実を証明する必要から、書面での通達が必要です。

(内容証明書のテンプレート・雛形)
この内容証明郵便の文例は横26字以内・縦20行以内の書式で書いています。



通知書

 当社が貴社に対して後記の貸付金を有しておりますが、本書面をもって全額放棄いたします。

貸付金額       金200万円
貸付日        平成○○年○月○日
返済期日       平成○○年○月○日
利息         年1割
遅延損害金      年1割5分
以上

平成○年○月○日
東京都調布市○○町1-1
○○○○株式会社
代表取締役 ○○○○ 
埼玉県さいたま市○○町1-1
○○○○株式会社
代表取締役 ○○○○ 殿


内容証明の書き方とポイント

  1. 無資力の債務者に更生の機会を与えるためにするのが債権放棄。債権者の一方的な意思表示でできます。
  2. 債権の内容と放棄の意思を明確に記載します。

用紙が2枚以上になります

  1. この文例は横26字以内・縦20行以内の書式で内容証明書いています。
  2. 縦20行を超える場合は、用紙が2枚以上になります。

債権回収のトラブルで使用する内容証明の文例