内容証明郵便の文例と書き方 » 雛形・書式・テンプレート » 条件付契約解除通知書

条件付契約解除通知書(内容証明郵便の書き方と文例)

条件付契約解除通知書【内容証明書の雛形・書式・テンプレート】

代金を支払ったのに売主が引き渡しをしない場合は売主の債務不履行になるので、催告したうえで、契約の解除ができます(民法第541条)。引き渡さない可能性がある場合は、引き渡しの請求(督促)と同時に契約解除も一緒に通知できます。

(条件付契約解除通知書の内容証明書テンプレート・雛形)
この内容証明郵便の文例は横26字以内・縦20行以内の書式で書いています。



通知書

 当社は、平成○○年○月○日に貴社より新型印刷機械(型番号○○―○○)を6台購入する売買契約を750万円で締結し、既に代金は支払い済みです。しかしながら、本売買契約書に記載された商品の引渡期日である、平成○○年○月○日を過ぎましても、貴社から、未だ商品の引渡しを受けておりません。
 つきましては、本書面到達後1週間以内に上記商品を引き渡していただくよう請求いたします。 もし、期限内に引渡しがない場合は、あらためて通知をすることなく、本契約を解除いたしますのでご了承ください。

平成○年○月○日
東京都調布市○○町1-1
○○○○株式会社
代表取締役 ○○○○ 
埼玉県さいたま市○○町1-1
○○○○株式会社
代表取締役 ○○○○ 殿


条件付契約解除通知書の書き方とポイント

  1. 契約締結日、商品の内容や数量、支払いの有無を記載します。
  2. 条件付きの場合は「期間内に引き渡していただけない場合は」と明記するとよいでしょう。

用紙が2枚以上になります

  1. この文例は横26字以内・縦20行以内の書式で内容証明書いています。
  2. 縦20行を超える場合は、用紙が2枚以上になります。

商取引のトラブルで使用する内容証明の文例1