内容証明郵便の文例と書き方 » 雛形・書式・テンプレート » 委任契約解除通知書

委任契約解除通知書(内容証明郵便の書き方と文例)

委任契約解除通知書【内容証明書の雛形・書式・テンプレート】

委任契約では、当事者間の信頼関係がべ-スとなっているので、債務不履行がない場合でも当事者のいずれからでも原則、解除ができます(民法第651条)。

(委任契約解除通知書の内容証明書テンプレート・雛形)
この内容証明郵便の文例は横26字以内・縦20行以内の書式で書いています。



通知書

 当社は、貴殿と平成○○年○月○日より不動産売買に関する委任契約を現在まで継続してまいりました。しかし、平成○○年○月○日に、貴殿が租税公課を滞納している事実が調査により明らかとなりました。
 つきましては、上記を理由に貴殿との委任契約を解除いたしますのでご了承ください。費用の精算につきましては後日あらためて連絡いたします。

平成○年○月○日
東京都調布市○○町1-1
○○○○株式会社
代表取締役 ○○○○ 
埼玉県さいたま市○○町1-1
山田花子 殿


委任契約解除通知書の書き方とポイント

  1. 債務不履行があったために契約を解除するときは、具体的な理由を明確にします。

用紙が2枚以上になります

  1. この文例は横26字以内・縦20行以内の書式で内容証明書いています。
  2. 縦20行を超える場合は、用紙が2枚以上になります。

商取引のトラブルで使用する内容証明の文例1